光脱毛とは?

*脱毛で使用される光とは?

脱毛で使用される光は可視光線といわれ、放射線や赤外線に比べて波長が長く、エネルギーが低いです。

その光は目に見えるもので「視覚的に見ることが出来る光」です。蛍光灯の灯りも可視光線です。

波長の長さは

長 可視光線>紫外線>放射線 短

となり、可視光線の光であれば悪い影響はありません。

そのため、脱毛で使われる光は身体への害はありません。

 

VIBIOの脱毛機 新開発SHR(Super Hair Removel)方式とは?

フォト・サーモリシス(光による加熱分解)により光エネルギーを毛の組織に弱いエネルギーを蓄積させる全く新しい脱毛方法です。

従来の脱毛とは違って、毛包をターゲットにすることで、弱いエネルギーでも十分な脱毛効果を実現することが可能となり、

痛みや皮膚へのダメージを軽減する新しい方法です。

 

 ★照射方法について

SHR方式では、従来の脱毛マシンが採用していた1ショット、1ショットのスタンプ方式のように、痛みがともなう可視光線を毛根に向かって単発(1秒間に1回前後)で照射するのではなく、

範囲の広い毛包に向けて痛みの伴わない弱めの光を1秒間に5回連続で照射し脱毛します。

これまでとは違い、やさしく撫でるようにヘッドを脱毛部位の上で滑らせます。連続照射で時間短縮が可能になり、お客様にとっては 肌へのダメージが少なく温かいマッサージを受けるような感覚で脱毛が可能です。